第69回東北公衆衛生学会

参加される皆様へのお願い

 

新型コロナウィルス(COVID-19)の感染防止に努めながら開催予定です。
参加をご希望されている方は、以下資料をご一読頂き、感染予防対策にご協力ください。

開催日 2020(令和2)年 7 月 17 日(金)
 受付:9時から
 開催:9時25分から16時30分
学会長 井原 一成(弘前大学大学院医学研究科 社会医学講座教授)
会長あいさつ【PDF】
目的 東北公衆衛生学会は、東北における公衆衛生及びその関連分野の研究発表・討議・交流の場であり、東北地方の公衆衛生の向上を図ることを目的とする。
会場 アピオあおもり(青森県青森市中央三丁目17-1)

※駐車台数に限りがありますので、公共交通機関をご利用ください

参加者 東北地方の公衆衛生に関心をお持ちの方(特に制限はありません)

※日本公衆衛生学会認定専門家規定に定められたポイントのうち、15ポイントが取得できます。

※社会医学系専門医制度における「社会医学系分野に関連する講習の受講(K単位)」を4単位取得できます。

 

clip02y.gif 開催に関する資料
  第69回東北公衆衛生学会開催要項 【PDF】
NEW

演題登録者は、発表スライドをUSBフラッシュメモリーに保存してご持参ください 。

 

clip02y.gif 新着情報
2020年7月13日 確定した受付時間、開催時間を公開しました。
2020年7月10日 「参加される皆様へのお願い」を公開しました。
2020年7月1日 プログラム・関連行事に、第69回東北公衆衛生学会プログラムを公開しました。
2020年7月1日 演題登録者向けに、発表スライドの持参方法について追加しました。
2020年6月3日 5月31日(日)をもちまして、演題申込を締め切りました。
学会参加者へのご案内を追加しました。
2020年5月21日 演題申込締切を5月31日(日)まで延長しました。
2020年4月13日 新型コロナウイルス(COVID-19)についてのお知らせを追加しました。
2020年3月19日
  • 第69回東北公衆衛生学会長あいさつを公開しました。
  • 日本公衆衛生学会より「認定専門家「地方公衆衛生学会」」として認定されました。
  • ワークショップ「事例検討のすすめ ~公衆衛生における観察と記述~」の内容を公開しました。
2020年3月9日 第69回東北公衆衛生学会HPを公開しました。

 

clip02y.gif プログラム・関連行事
【プログラム】
NEW 第69回東北公衆衛生学会プログラム 【PDF】
●一般公演
●特別講演1 「住民主体の健康なまちづくりとアクションリサーチ」
    講師 佐久大学看護学部客員教授
芳賀 博 先生
●特別講演2 「青森県短命県返上の活動と弘前大学COI」
    講師 弘前大学大学院医学研究科社会医学講座特任教授
中路 重之 先生
●ワークショップ 「事例検討のすすめ ~公衆衛生における観察と記述~」【PDF】
    講師 弘前大学大学院医学研究科社会医学講座非常勤講師
小島 光洋 先生
 
【関連行事】
●世話人会
アピオあおもり2階 小研修室 12時10分~12時50分(予定)

 

clip02y.gif 参加費
学会講演集代として当日会場受付で受領します。
・一般2,000円
(ただし、特別講演・ワークショップのみ参加の場合は無料)
・学生無料

 

clip02y.gif 演題の申込み
・申込方法 第69回東北公衆衛生学会演題募集要項【PDF】
第69回東北公衆衛生学会演題申込書【WORD】
抄録原稿見本【WORD】 【PDF】

 

clip02y.gif 学会事務局
(演題申込関係)
弘前大学大学院医学研究科社会医学講座
〒036-8354 青森県弘前市在府町5番地
TEL: 0172-39-5041
FAX: 0172-39-5038
E-mail: soc-med@hirosaki-u.ac.jp
 
(庶務・経理関係)
青森県健康福祉部健康福祉政策課企画政策グループ
〒030-8570 青森県青森市長島一丁目1-1
TEL: 017-734-9277
FAX: 017-734-8085