北日本健康・スポーツ医科学センター

「健康・スポーツ医科学センター(Centre for Health Sciences, Sports and Exercise Medicine)」開設に当たって

社会医学講座准教授 梅田孝

 

  大学院医学研究科では平成17年度より付設しておりました「社会医学センター」を平成22年度末をもって閉設し、平成23年度4月より新たに「健康・スポーツ医科学センター」(以下、当センター)を開設することとしました。当センターには、社会医学講座のほかに、整形外科学講座、産婦人科学講座、消化器血液内科学講座、教育学部保健体育学、保健学研究科作業療法学などの専門家が所属し、幅広い研究・教育・社会貢献の体制を備えています。

  当センターは「社会医学センター」がこれまで行ってきた活動を引き継ぐとともに、その活動を「スポーツや運動を通しての健康づくり」に敷衍させます。すなわち、地域の皆さんの健康の維持・増進を目指しつつ、スポーツ現場における適切な強化策(トレーニング方法、健康管理方法、コンディショニング方法)の構築を図ります。また、当センターはこれらの活動の基盤となる、健康科学・スポーツ医学研究領域の国内拠点となり、かつ研究・教育・社会貢献を総合的に実践していく施設となることを目指します。

  本センターが目指す具体的な活動を以下に示します。

 

clip02y.gif 教育
本学学部学生や大学院生、あるいは他大学学生を当センターの活動(岩木健康増進プロジェクトやヒロダイいきいき元気塾、国内トップアスリートを対象としたスポーツ医科学調査など)に参加させます。そのことで、健康・スポーツ医科学に関するより実践的な知識や経験、技能を身につけることができます。同時に社会的教育賦与を目的にしていることは勿論です。
講義を受講した学生を地域の健康づくり活動の指導者として養成し、「弘前大学健康・スポーツ医科学アドバイザー」(仮称、現在準備中)の資格と称号を与え、彼らが実践していく地域の健康づくり活動を支援、推進していくことを目指します。

①②を通じて弘前大学学内あるいは他大学、地域との連携強化を目指します。

 

clip02y.gif 研究
一般住民の生活習慣病の予防・改善策や健康の維持・増進対策の構築を図ります。
スポーツ・運動と健康との関わりについて総合的に研究します。
競技スポーツ選手の健康管理やコンディショニング、あるいは障害予防やパフォーマンス向上に関する研究を行い、科学的根拠に基づいた方法論の構築を図ります。
①②を通じて弘前大学学内あるいは他大学、地域との連携強化を目指します。

 

clip02y.gif 社会貢献 
当センターの活動を通して、地域住民に対する健康スポーツ活動の推進や健康啓発を行い、地域活性化や健康度の向上に貢献することを目指します。
健康づくりに興味や関心のある地域住民を受け入れ、地域保健活動のリーダーとして育成し、健康を軸とした地域活動の活性化に貢献することを目指します。また、育成事業に参加した住民には「弘前大学健康・スポーツ医科学市民アドバイザー」(仮称、現在準備中)の資格と称号を与え、資格者がリーダーとして地域で実践する健康づくり活動を支援、推進していくことを目指します。
科学的な根拠に基づき解明した競技スポーツ選手の健康管理方法、コンディショニング方法、あるいは障害予防方法、パフォーマンス向上の方法をスポーツ現場に積極的に還元し普及することで、我が国の競技スポーツの発展に貢献することを目指します。

 

clip02y.gif その他

上記活動を通じ、他大学、自治体、地域住民、市民団体、競技団体、選手個人、企業との連携の強化を目指します。以上が当センターの設立の目的と活動の概要です。

大学と言えば、関係者以外には何となく敷居が高いという印象を持つ方が沢山おられると思います。しかし、我々は、閉設された「社会医学センター」の頃より弘前市あるいは周辺地域の住民、各自治体、企業等から寄せられた様々な問合せや相談を受け、それに基づいた活動を数多く行ってきました。今回新設された当センターでも、これまでと同様に、我々の活動に興味や関心を持ち、ご理解をいただいた皆さんと共に積極的に行動していきたいと思っております。健康の維持、増進活動、競技スポーツ活動の根源は「健康であること」ということは言うまでもありません。健全な日常生活、競技生活の確立と実現を目指す皆さん、是非ともご連絡下さい。

 

clip02y.gif 健康・スポーツ医科学センター連絡先

代表電話番号:0172-39-5041
ファックス番号:0172-39-5038
E-mail:soc-med@hirosaki-u.ac.jp
場所:弘前大学医学部旧脳神経血管病態研究施設(社会医学講座内)
〒036-8562 青森県弘前市在府町5 

 

clip02y.gif スタッフ
センター業務の総括:弘前大学大学院医学研究科社会医学講座
 教授 中路(なかじ)重之(センター長)
健康管理・コンディショニング部門:同社会医学講座
 准教授 梅田孝  
 講師 高橋一平

疫学・地域保健部門:同地域健康増進学講座、医学医療情報学講座

 助教 岩根かほり
松坂方士
 
スポーツ整形外科部門:同整形外科講座
 附属病院長 藤哲  
 准教授 石橋恭之  
 講師 津田英一  
女性の健康・スポーツ医学部門:同産科婦人科学講座
教授 水沼英樹  
准教授 樋口毅  
スポーツ内科学部門:同消化器血液内科学講座
教授 福田眞作  
心理学部門:同神経精神医学講座
准教授 古郡規雄  
腎・泌尿器部門:同泌尿器科学講座
教授 大山力  
地域看護:同保健学科
准教授 古川照美  
体力科学部門:同教育学部保健体育専修
教授 戸塚学  
健康支援部門:弘前大学大学院保健学研究科健康支援科学領域
准教授 加藤拓彦  
講師 平川裕一
上谷英史
 
学外顧問
齋藤一雄 (日本体育大学准教授・同相撲部監督、全日本チーム監督、元アマチュア横綱)  
益子俊志 (防衛医科大学校准教授・同ラグビー部監督、元早稲田大学ラグビー部監督)  
北田典子 (講道学舎講師、元全日本女子チームコーチ、元住友海上柔道部コーチ、ソウル五輪銅メダリスト)  
山本洋祐 (日本体育大学教授・同柔道部部長、元全日本男子チームコーチ、ソウル五輪銅メダル、世界選手権金メダリスト)  
小嶋新太 (日本体育大学准教授・同男子柔道部監督、全日本ジュニアチームコーチ、元全日本学生・社会人チャンピオン)  
瀬尾京子 (日本体育大学准教授・同女子体操部コーチ、バルセロナ五輪代表)  
三宅良輔 (日本体育大学准教授・同体操部監督)  
同事務、研究補助

竹島千秋
福士めぐみ
円山紗矢
対馬優子
紀本亜有美
高橋智子
紀本恵
蝦名亜美
成田悠介